忍者ブログ

(是非ともみんな出したい。) MMDでドタバタしてる人のブログ。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

りどめが進まないw
なぜじゃあぁぁぁぁぁぁぁあ!(゚皿゚;)

って位りどめ書きが進みません。
書くことが一向にまとまりません。

やっぱり、DLしていただいて、使って頂く限り「何これわからん(゚Д゚;)」ってなって欲しくないので。
↑私はこういうことが有ると、ガクッ(ρД`)と来たり急にやる気がなくなったりするのでw

「使おう、こうしたい」って思ったことが出来ないと、ストレスがね……^^;


使い方に難しさは無いので(ほぼ捻りのみの簡単仕様です)、「後は自分で試して見てね☆」でも良いんですけどね。





折り畳みは関ヶ原PVについてとバサラ3語り。

関ヶ原PVの構想は、3をやる前に切ったコンテなのですが、家康絵巻(多分赤ルート)を終わった今も、そのコンテでいく気満々です。

むしろ「すげぇこれ大体あってた!!」ってぐらいです(笑

元々、関ヶ原PVのテーマは『類似、盲目、殺伐バサラ』と考えていて、

"類似"は、家康と三成違うようでいて同じ事をしている。というイメージ。
"盲目"は、家康は正義と絆に盲目、三成は仇討ちと憎しみに盲目。そして相手が間違っている。と信じて疑わない盲目さ。
その事についても"類似"という言葉が出てくるわけです。

殺伐バサラは、ただ単に私が「アイドルな武将ばっかり好きな訳じゃないんだからね!(´Д`*)」
って言うのを主張してみたかっただけです。


こういう事は、動画あげてから書くべきだと言うことに今気がつきましたw

しかしその点については大丈夫です。
完成しない確率の方が高いのでw


「……で、結局どんなのが作りたいのさ?」
って方は、マイリスにある『大好きなあの二人が~』の動画にイントロだけ入れてありますw

構図とか見るためだけに作ったので初期ポーズ棒立ちなんですけどね。








+--+--+--+ここからしたは3感想です+--+--+--+






















































































































































































































































+--+--+--+ここからしたは3感想です+--+--+--+
これは個人の感想です。お読みになられる方は、「あ、お前はそうなんだ?」っていう軽い気持ちで、力を抜いて読んで下さいな。





▲まだ赤ルート?(一巡目)しかクリアしてません。
幸村絵巻が「鬱展開過ぎる!!」と言われまくっていて、戦々恐々としながらストーリーを進めたのですが、思ったよりは鬱展開では無かったので安心しました。
私的には、幸村も新武田軍も絵巻最後には成長していて、なんだか清々しい感じさえしたような。佐助が厳し過ぎて毎回ショボリ(・ω・`)でしたが、佐助もまた幸村に成長して貰いたいからだろうな~と脳内補完。
天下二分の戦いが終われば、またオカンな佐助に戻ってくれたら…いいな^^*

しかし水中の夢の話がそんなに重要だったのかと問いたい。だったら最初っからお館様に言わせて、権現が同じ事を言う展開でも良かったような……あれが物語の深みになるんだよ!って言われればそんな気もする感じですけどね^^



▲まだ一巡目しかクリアしてません。
小太郎さんおつかいにゆく。
おじいちゃんがおじいちゃんらしくて素敵です。小太郎さんはいい加減じいちゃんを訴えてもいい頃w
権現さん爽やか三組……じゃなくて爽やか過ぎる。
それにしても、小田原再建中なのに「褒賞(ほうろくだったかな)を上げてやらんとな」って、じいちゃんどんだけやりくり上手なんだろう。
いつか小太郎さんの台詞がじいちゃん限定で「…………(頷く)」ってなると信じてやまないw
鶴様キャピキャピキラキラ眩しいです。
ところで、伊予河野軍のモブさんに一人飛び抜けてイケメンがいたんですがあれは成美に続くモブファンを増やそうと言うカプンコさんの陰謀ですか?
諏訪部さんの声なのかとビックリしたけど、声優の欄にいませんでした。でも何回聞いても諏訪部さんに聞こえるくらい美声です。



▲一巡目しかクリアしてません。家康
秀吉様……胸毛が…美しいです。
ギャラリーにある三成の「絆を説きながら私の絆を奪う、その矛盾をどう説明する…!」という(うろ覚え)台詞にドキッとさせられました。

そうなんですよ、今回の主人公である家康と三成、どちらもなんだか間違ってる気がしてしまうのです。
なんとなく、どちらが悪いってなると、人気とかが偏るからなのかなぁ?と思ってみたり。
今までは、信長とか秀吉とか松永とか、目に見えた悪(彼らにも又守るべきものがあったので一概には言えないことは確かなんですが)があったわけで。
でも今回の二人は、「見方によっちゃ悪」って感じですよね。
むしろ、秀吉を殺した家康を憎むのは道理な気もしますし。
しかし三成のやり方は間違っているのもまた確かです。

だからなんとなく家康の言葉は偽善に聞こえたり、三成の言葉は正義に聞こえたりします。
二人の言葉は、どちらが言ってもおかしくないような気がするんですよね。

でもやっぱり、家康が三成をも絆として扱いたい気持ちは素晴らしいと思うし、和解エンディングあったら良いなと思うわけで。



家康の絆信仰は長政様に通ずる所がある気がするのは私だけなんだろうか……。





次は鶴様絵巻行ってきます(´∀`)ノ

拍手

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

プロフィール
HN:
siroma
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
BSR愛が止まらない、
チミっこ愛も止まりません。
北条・武田主従贔屓。
と言いつつ愛はまんべん無い筈^^*

ついった→@siroma0v0
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ついった
最新コメント
[06/07 Bronica]
ブログ内検索
カウンター
Copyright ©  -- 是非もなし。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]